☆330万で憧れホテル婚♥結婚式準備全過程公開ブログ☆

常に節約を心がけながらもオリジナリティ溢れた結婚式を作り上げる過程を詳細に綴ったブログ。第一回打ち合わせ一ヶ月前から質問リストをエクセルで作り、毎回議事メモを作成した結婚式。たくさんの失敗談や会場選びのコツ等も紹介しています

ダーズンローズセレモニーの流れ

スポンサーリンク

昨日の司会者さんとの打ち合わせで
色んなプログラムの流れが決定しましたはぁと

ちょっとずつまとめていきますね(`・ω・´)


まずダーズンローズセレモニーはな

ダーズンローズセレモニーとは指輪

ダーズンローズとは1ダース(12本)のバラのことで
欧米においてダーズンローズの花束を恋人に贈ることで幸せになれるという習慣があります

12本のバラには各々に意味があり
「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」を象徴しています

ダーズンローズの意味はこれらを全てまとめてあなたに誓いますという意味があります。



12本のバラを親しいゲストに一本ずつ持って貰い、新郎が入場の際に受け取っていき、
束ねたダーズンローズをブーケにして新婦にプロポーズする演出です。



インターコンチでのダーズンローズは
通路側の席にバラをおいておいて
そこに座った人に協力してもらうものリボン

でもね、せっかくバラには1つ1つ
意味があって素敵なのに
適当にもらうのは嫌だったの汗

ここについてはプランナーさんとも相談して
親族席後ろ2列ずつにタグ付きのバラと
席札をおいて貰うことにしましたかお



新郎が入場する時にもらうのも
私には見えないから嫌だったので
セレモニーの際に前に出てきて頂いて
回収することにしましたくま

ブーケにするのは新郎みたいはぁと
もちろん日比谷花壇さんも手伝ってくれる
とのこと花


この後新郎はひざまずいて私に
ブーケをプレゼントしてくれますミニー
プロポーズをするのが一般的みたいだけど
もう入籍してるのに
リラックマ結婚して下さい
は嫌だよーーーとつたえておきましたにゃ
当日まで内緒なんですじゅる・・


お返しとして私はブーケから一本抜いて
新郎の胸にブートニアとしてバラをさすの(*'∀`*)v


ひざまずいてバラの花束をもらうのに
とっても憧れがあってキラーン




前撮りの時点でうるっときちゃった泣
当日も楽しみだなー薔薇

スポンサーリンク



ダーズンローズで考えなきゃいけないことを
最後にまとめておきますねくま


薔薇式場おすすめのやり方を確認する
薔薇バラをゲストにどうやって渡すか
薔薇1本1本に意味をつけるかどうか
薔薇バラをどうやって回収するか
薔薇司会者さんにどのように紹介してもらうか
薔薇バラを渡すときのポーズと言葉
薔薇バラの色

以上かなはてな5!

ダーズンローズをする上で1つ注意が
必要なのは
教会式では対応してくれない場合が多い!!
ことです泣

気をつけてくださいねはな

でも日本でも大分浸透してるみたいでくま
プランナーさんも装花担当も司会者も
みんな知ってましたよ(*'∀`*)v

人前式について過去に考えた記事はこちら↓
人前式に向けて考える事


人前式にすることで挙式代が
大分削減できることが多かったりしますキラーン
私達の場合は8万円分安くなりましたかお

旦那様は最初抵抗があって
すごく嫌がってましたが、
毎日毎日洗脳することで今では
人前式推しですキラーンよかった

ブーケも他に比べると結構安くなってくま
私達はブーケブートニアで合わせて3万円ハート
赤いバラも前撮りで好評でした(*'∀`*)v



関連記事

スポンサーリンク

0 Comments

Leave a comment